【乾燥マンゴー流】 便秘に効く食べ物

【乾燥マンゴー流】 便秘に効く食べ物

乾燥マンゴーが便秘解消にはおすすめなのですが、
乾燥マンゴー以外にも、便秘に効く食べ物はあります。
ちょっと、それを確認したいと思います。

まず、便秘解消には、食物繊維をとることが重要です。
食物繊維を多く含む食物を整理すると、次のようになります。

(1)果物では
   リンゴ、モモ、ラズベリー、オレンジ

(2)野菜では
   モロヘイヤ、カボチャ、ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、カリフラワー、ホウレンソウ、ズッキーニ

(3)パン、穀物

(4)豆類では
   ウズラマメ、ソラマメ

(5)その他
   シリアル食品、蒟蒻、黄粉、藻類


食物繊維っていうくらいですから、なんとなく便秘に効きそうですよね。
なんか、お腹の中を掃除してくれるような気がしませんか?

野菜や果物を意識して食べるようにしたいですが、かといって、食物繊維は、一度に大量に摂取しても意味が無いのです。
やはり、毎日の食事の中に自然に取り込んでいくのがベストでしょう。

【乾燥マンゴー流】 便秘の原因

【乾燥マンゴー流】 便秘の原因

乾燥マンゴーが便秘解消に効果があるらしいのですが、その前に、便秘の原因について勉強しましょう。
敵を知り己を知れば百戦百勝です!

便秘の原因は、大きく2種類に分類されます。

1.器質性便秘・・・腸に障害がおきて腸管が狭くなっている場合

2.機能性便秘・・・腸管の機能低下、機能異常による場合

そして、なぜ腸の中から便が出にくくなるかというと、

1.腸の一部が締め付けられ、便が動きにくくなる。
2.麻痺により腸の動きがストップし、便の動きも停止する。
3.ひどい脱水になると、便が硬く大きくなる。
4.便の量が少ないと、固い塊になってしまう。

ここまできたら、早く乾燥マンゴーを食べたいですね。
つーか、こうなる前に乾燥マンゴーを食べたほうが正解かもしれません。

また、便秘の外部的要因には、以下のものが考えられます。

1.食物や食物繊維が足りない。
2.食べるときに、噛む回数が少ない。
3.薬の副作用。
4.ホルモンバランスによるもの。
5.精神的ストレス。
6.加齢
7.(トイレに行きにくい)職業、生活環境

なるほどねぇ。便秘の原因といっても、多種多様ですなぁ。
日頃の生活習慣から考えていきたいですねぇ。

次回は、乾燥マンゴーで便秘解消の話にいきたいと思います。

【乾燥マンゴー流】 便秘とは

【乾燥マンゴー流】 便秘とは

乾燥マンゴーが便秘に効くらしいのですが、
そもそも、便秘とは、一体どういう状態を指すのでしょうかね。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
「便の排泄が困難になっている消化器の状態のこと」だそうです。

ま、たしかにそうですわね。

わたしも経験ありますが・・・、出ないと辛い。(苦笑)
お腹が張ってくるし、何より仕事とかをしてても
な〜んかスッキリしなくって気になるんですよね。
(困ったもんです。)
早く、乾燥マンゴー食わないとね。

また、日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」が、便秘である。とされているようです。

残尿感は聞いたことありましたが、残便感は初めて聞きました。(笑)
残便感・・・残念です。

ただ、「毎日便が出なければならない」ことは無いそうです。
別に、2日に一回でも出さえすればいいんです!文句はないんです!

排便の間隔というものは、各個人の体質や環境によりバラバラで、一概にこうだと決めることはできないのです。

ただし、3日は長いね。たしかに、そこまでいったら便秘やね。
乾燥マンゴーの出番やね。)

面白いのは、下痢・軟便の状態でも、便秘になることはあるそうです。
下痢で便秘って・・・なんかダブルパンチですよね。
(困ったもんです。)

次回は、乾燥マンゴーの話をする予定です。

<<前の3件  1 2 3  次の3件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。